2013.01.19 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.01.19 Saturday

    新人クルーと仕事

    0
       新人だなんて人のことを偉そうにいえるほど私も経っていないし、そんな立場にもないわけだが、このところ新人クルーの二人とよく一緒になる。

       一人は私と同じ時間帯の女の子。今月で1ヶ月が経つ彼女は、日に日に「お、慣れてきたな」と目に見えるから楽しい。声も出るようになってきた。レジも速くなってきた。しかも違算を出さない。すばらしい。
       預かりを打ち間違えてしまったと、泣きそうな目と動揺でもって助けを求めてきたときは思わず抱きしめたくなったものだが(犯罪)、今ではわからないこと・困ったことについて落ち着いて訊ねてくる。それだけ余裕が生まれてきたのだろう。オッサンにも慣れてきた?
       あとは自分で数と客足をみて中華まんを補充したり、Kらあげクンなどを作ってくれるようになるとなお良い。

       もう一人は私より少し上の男性。次の時間帯のクルーである。小売・接客の経験はあるがコンビニは初めてだという。「コンビニは憶えることが多くて大変ですが、一緒にがんばりましょう」なんて偉そうに歓迎。人柄は良さそう。「他に何かすることはないですか?」と自分から動こうとするのも見上げたものである。俺なんかそんなこと言った記憶がほとんどないぜw
       時間帯が別なので細かな仕事ぶりはわからないが、今後、業務の引継ぎがスムーズに行われるかが少し不安である。交替時に必ず行うレジの違算点検が時間かかりすぎで。Lーソンのマニュアルどおり「10分以内で」とはいわないが、いくらなんでも30分以上もかかってしまうとさすがに参る。これが終わらないと私どもも帰れない。
       お金を数えるだけの超単純作業なので、早めに「お金を扱う」ことに慣れていただけると助かる。

       さらに予定では、私の一回り以上年上の男性も入るらしい。その他、時間帯は不明だが応募してきた人が数名いる。この中からも新しくLーソンクルー(笑)が生まれてくるのだろう。いい人だといいなぁ・・・
       しかし年上の後輩ってのがやりづらい。「ここでは下だけど年は上だからさ」みたいなところで、頼んでもないアドバイスなどをかまされると面倒である。こういう人、苦手なのよね。
      2013.01.06 Sunday

      ことばは正確に

      0

        退勤少し前に、ややギャルの若い女の子が「おでんいいですか」と来た。

        「だいこんと、厚揚げと、(指さして)ふわふわしたやつ」


        『ふわふわしたやつ』とは、なんとかお魚団子という、要は魚のつみれみたいなものである(たぶん)。

        他のクルーはあまり売れないと思っているのか『ふわふわしたやつ』を入れていないことが多いのだが、自分が追加で仕込むときは、ストックがあれば必ず、これとロールキャベツを入れている。
        茶色のなかに異彩を放つ緑色と、がんもともつかない『ふわふわしたやつ』ということで目を引くのか、この二種は売れるのである。
        一方で、定番のこんにゃく(≠しらたき)やウインナーはほとんど売れない(おっさんしか買わない=全年齢的でない)ので、自分が仕込むときには手を出していない。
        同様に牛すじも微妙な線だが、串物がないと見栄えがしないので仕方なく入れている。


        まぁこんなことをわざわざ説明しても読者諸氏に何ら利点も無いわけだが、何がいいたいかというと、『ふわふわしたやつ』という、見たまんまを的確に、しかもサラッと自然に表現した彼女がなんとも可愛らしかったのである、と。

        2012.12.31 Monday

        年の瀬

        0

          2012年も終わりです。

          本年の仕事納めは本日12月31日でございます。大晦日だろうがなんだろうがコンビニエンスストアは年中無休ですから、「特別」がありません。通常営業でして、22時過ぎに大量の荷物が入り、0時までにそれらを片づけ、清掃もし、もちろん途中に、面倒な客相手でも「営業顔」をつくり、レジをしなければなりません。暇だといいけど、さてどうだか。


          仕事始めは1月2日でございます。新人の女の子と入ります。
          「新しく入った子の指導、よろしくお願いします」
          ベテランに頭を下げられました。もはや私も、3ヶ月目にしてベテランクルーの仲間入りです。いや、なんせ、男手が他にないから。
          先日、接客と新人教育の研修に参加した(させられた)私。研修成果発揮の機会です!

          さらに数日後、新人の男性も入ります。こちらは時間帯が異なるのでそんなに関わらないけど、良い人だといいなぁ。


          相変わらず 〜道に迷っています〜 な状態だけど、2013年、どう動くか乞うご期待!!



          追伸:年の瀬ということでどさくさに紛れて、数年ぶりにコンビニエンスストア従業員に復帰した私より、お客さまに申し上げておきたいことを以下に記しておきます。

          (1)誰が見ても明らかに混み合っているときに、おでんや中華まん等FFの類を頼まないでください
           めんどーだから。売ったところで俺の給料が上がるわけではない。

          (2)タバコの番号を間違えたくらいでいちいち嫌な顔を作ったり、舌打ちをしないでください
           喫煙者が嫌われる理由ってこういうとこにもあると思うんだ

          (3)袋に入れるか・ポイントカードは持っているか等の問いかけには口ではっきりと返答してください
           首を振るだけの人や、まれに何も言わない人がいますが、あなたは親や先生からどういう教育を受けてきたのですか? しゃべれないなら仕方ないけど・・・

          (4)カゴいっぱいの大量買いは極力ご遠慮ください
           コンビニエンスストアの草創期にはコンビニも「スーパー」と呼ばれましたが、もう20年以上も前からコンビニはコンビニであって、スーパーではありません。お金持ちなのか極度のめんどくさがり屋なのか知りませんが、レジが混みあう原因にもなりますし、やっぱりめんどーです。

          (5)「レジ休止中」の札があるレジにあたり前のように来ないでください
           字、読めないのですか? 札を出しながらもそこに店員が立っている場合は、何らかの作業をしているのです。これはめんどーだから札を出しているわけではありません。

          (6)「この銀行のキャッシュカード、ATMで使えないんだけど」
           知るかよw 

          (7)「店員なのにわからないの?」
           俺、本部の社員じゃねぇからw

          (8)「ねぇ、急いでるんだけど」
           時間に余裕をもって動かないお前が悪い
           

           

          2012.12.11 Tuesday

          よくわからん客に絡まれる

          0

             缶コーヒー一本のみ購入の男性客。袋に入れるかどうか訊ねても返答がなく、何度目かにようやくシールで良い旨を伝えられる。

             会計が終わると、独り言で、女の子がどうのとかタンポンがどうだのと言い出す。こちらとしては対応に困る。たしかに女性クルーは多い。というか、女性ばかり。
             
             突如、「下ネタは好き?」なんて質問してきやがる。これまた対応に困ったが、別に嘘をつく理由もないので『そうですね、嫌いではないですね』と返答。
             仕事中に軽いエロ話も悪くないが、同じシフトに入っているクルーがやはり女性だし、数人ながら立ち読み客もいるのでちょっと参ったなとも思う。
             しかし、エロ話への展開はなかった。

             「頭良さそうだけど、なんでバイトしてるの?」(本当にこう訊かれた)
             今度はこうきた。まさか奉仕の精神でやっているわけがあるまい。『お金が欲しいので』というあたり前の回答をしてみる。納得したふう。
             
             他にもなんやかんや訊かれて適当に答えたが、どうも話が噛み合わなくてこれまた参った。
             酔ってる感じはしなかった。何かアブナイお薬をやっている人なのかなw


             パン一個でキレる客も初めてだったが、こんな客も初めてであった。



             今日、「バイトの募集はしていますか?」と、客の若い女の子が訊ねてきた。18だという。人手不足のなか、貴重な人材候補である。
             別のクルーが諸々の説明をし、後日面接の予定。
             
             若い子だし、小柄で可愛らしい子だったので、『ぜひ来て下さいね』と言いかけたが、やめた。
             それはどうなの? という疑問とともに、想像以上にハードだし、女性ばかりだからか何やら複雑な人間関係もあるし。教えてあげた方が良かったかしら?

             

             ところで、こちらとしては男手が欲しい。
             男手が極端にないので、私なんか、来年から週に数日、夜勤(つまり深夜から朝)やらされる恐れがあるの・・・

             

            2012.12.08 Saturday

            今週の心温まる話

            0
               7−11時代と時間帯が異なるからか、土地柄なのか知らないが、うちの客層はほんとにろくでもない。レジやるのが嫌になるくらいw

               今日の仕事終わりに近所の7−11で買い物(1000円程度)したら、深夜から早朝にかけてレジをやっている、オーナーと思しきおっちゃんが突然
               「ブラックコーヒー飲む?」
               なんて訊いてきて、ええ飲みますよと答えたら、HOTのルーツを一本くれた。
               「いつもありがとうねぇ」

               
               『ありがとうございまーす』
               思わず声の大きさが仕事中の勢い。礼をいって店を出た。

               モノをもらったからというのは否定しないが、なんとなく陰鬱な時分に、こういう人の温かさは素直にうれしい。
              2012.12.07 Friday

              客にキレられた日

              0

                 「ショートホープ4個」というのは聞いた。んで、スキャンして袋に入れた。
                 「からあげクンレギュラー1個」というのも聞いた。んで、タッチパネルを叩いて登録し、袋に入れた。
                 そんなこんなで、無事に会計を済ませた。


                 しかし会計を済ませた客は、袋をゴソゴソやりだし、同時に買ったパンをカウンターに置くと指で弾いて私の方へやり、要するに『温めろと言っただろ』的なことを、舌打ちしつつキレながらちょいと興奮気味に言い出した。
                 どうしてもその指示を聞いた記憶が無いのだけど、そんなふうに言うもんだから、温めてやった。


                 温めたパンを袋に詰めつつ、なおも客はキレ気味であった。「話聞いてたのか云々」


                 

                 パン一個でそんなに興奮する神経は類稀なるものかと思うのだけど、客の性格といってしまえばそれまでである。
                 私も客としてコンビニを利用する立場なので「コンビニを利用する奴はどうのこうの」ということは言いたくはないが、こういう人に遭遇したのは7−11時代も含めて初めてである。

                 今日はどっと疲れた。

                2012.12.04 Tuesday

                クリスマスキャロルの頃には 2012

                0

                  23〜25日にかけて、JK含めた女性はもちろん、男性でも休みの希望を出してる人がいるので、


                  きっと私が社員(おんな)とシフト入ります。


                  予約ケーキの販売が24日に集中しているので、24日はものすごく忙しいと思います。
                  真冬なのに大汗かいてると思います。


                  1月の給料が待ち遠しいです。


                   かしこ

                  2012.11.30 Friday

                  夜明けの仲間たち

                  0



                    184点でした
                    「できれば」の190点には届きませんでしたが、「最低でも」の点数にはかろうじて届きました。
                    「厚かましい」と「彼岸」を間違えたのは痛かった。


                    本日、11月分の給料をもらってきました。いや、取りに行ったw

                    月末支給ということで、(通例で考えて)今月は昨日29日が最後の出勤日だから当然29日にもらえるものと思っていたのに、本日30日という・・・
                    <毎月◯日支給・振込>だと確実だけど、うちは手渡しなので、こういう煩わしさがあるのですわ。持ってくる人が持ってこないともらえない。
                    いつかバックルームでそんな話をしたからか、昨日、社員(女性)が「すみません・・・今日は(給料)ないです・・・」と前置きしたうえで「来たら連絡しますよ!」なんて言ってくれたんだけど、今朝方、ほんとに電話鳴らしてきてw
                    せっかく気を遣ってくれたのに、がっつり寝ているところだったので、出ようとしたところで切れて終了。

                    で、肝心の額はというと、13日出勤で田舎価格の約68,000円。
                    明細によれば、最初にいわれた試用期間中の時給額ではなく、なぜか正規の時給額で計算されており、あらかじめ自分で計算していた額と2000円ほどの差があり得した気分。途中で最低賃金の改定があったんだけど、これがうんぬんとか? わからんが自分は損していない(はず)。
                    休憩も休憩した時間分だけ正しく引かれているもよう。たしかに1分単位で計算されている。サビ残は・・・まぁ目をつぶる。

                    給料を受け取り、いまの店での一日あたりの額が算出できたわけだけど、現在の予定からいくと、来月支給の分は10万超える。数%は意欲が湧く。あとは本業の方を・・・・


                    応援歌は 麻生詩織(しおり)の『夜明けの仲間たち』 である。
                    http://www.youtube.com/watch?v=32_2OPzY1FM
                    2012.11.18 Sunday

                    とある田舎の青縞店員(Lーソンクルー)

                    0


                      先月受けた漢字検定2級、合格しました。
                      得点はまだわからないけど、よくよく考えてみると、最低でも取りたかった180点も厳しそうです。
                      漢字の書き取りもあれほど問題ないといいながら、「彼岸」の「彼」を「被」と書いたはずです。記憶をたどってみると、どうやら「ころもへん」が離れないので。


                      ところで先月下旬より、とある業界2位のコンビニで夕方から勤務しております。ちょっとお金が入用なものでね。
                      店舗オーナーとの面接はサクサク進みました。志望の動機とかベタな質問は一切なく、経験のある業界1位のあそこではどういう仕事をしていたのかとか、そんな質問ばかり。ほとんど雑談でしたね。しまいにはこんな話。
                        「7−11さんはノルマが厳しいそうですね」

                      そんなこんなで入って1ヶ月になろうとしているわけですが、1ヶ月も経とうとする前から感じていたのがこんなこと。
                        
                        『仕事が明らかに増えている』
                       (たとえば、最近じゃ7−11でも揚げ物やってるしね。昔はレンジで温めるだけだったのに。その他サービスも。電子マネーうんぬん等も)
                        『(当たり前っちゃ当たり前だが)システムが違いすぎている』
                       (返品・取消の処理が面倒。一方で、レジの点検(違算等)は格段にLーソンの方がラク)
                        『ノルマは7−11の方が厳しいかも知れないが、従業員(すなわちクルー)の教育そのものはLソンの方が厳しい』
                       (そこそこの店舗やSV(7−11でいうところのOFC)によるのかも知れないが)
                        
                       

                      仕事? 楽しくはないですね
                      JKのクルー(笑)とかぶるとちょっと楽しいくらいかな・・・ 気分的に
                      2012.10.29 Monday

                      漢字検定受検の記

                      0

                         日々のストレスゆえかついつい飲み過ぎてしまい、半ば気持ち悪さがあるなかの受検であった。

                         私が受けた会場における2級受検者は、ざっと3、40人はいたかと思う。年齢は10代の制服JKから年配と思しき人まで様々。参考書を多数広げ、最後の勉強に勤しんでいる人が目立った。一方で私は、問題集で間違えたところをごちゃごちゃにまとめた2枚のルーズリーフを見直す程度で済ませた。

                         で、出来栄えは以下のとおり

                         (一)の漢字の読みがなは、唯一「雄々しく」が読めず。堂々と「ゆうゆう」と書く。正解は「おお」
                         桜中学の校歌にあるんだよね。
                         「その名も雄々しき荒川に 学び舎映して水清く」
                         これを間違えたので、30点中1問誤りの29点。

                         (二)の部首は直前に見なおしたものから出題があったので、全く歯が立たなかったということはなし。10点中5点はあるだろう。

                         (三)の熟語の構成は一部の問いについて迷う。この熟語はどういう構成かというものですな。20点中14点はあるかと。

                         (四)の四字熟語は、書き取り・意味とも全く問題なし。
                         「率先垂範」「英俊豪傑」「朝令暮改」「合従連衡」「心頭滅却」「教唆扇動」「有為転変」「迅速果断」
                         「理路整然」「万緑一紅」
                         30点中30点

                         (五)の対義語・類義語の書き取りも全く問題なし。20点中20点

                         (六)の同音・同訓異字の書き取りも問題なし。
                         「藻」という字の「艹」がどこまでかかるかで迷ったものの、見なおしの結果正解。20点中20点

                         (七)の誤字訂正も問題なし。10点中10点

                         (八)の送り仮名は「あつかましい」が書けず。「厚かましい」とするところを、苦し紛れに「篤かましい」と書いたw よって、10点中8点

                         (九)の漢字の書き取りは問題なし。50点中50点


                         結果的に合格ラインの8割には届くと思うが、目標の190点には及ばないですね。
                         細かい漢字の書き方で仮に減点(「とめ」や「はね」など。つまり不正解の扱い)されたとすると、最低目標の180点をも切るかも知れない。一応気をつけて確認・書き直しはしたのだが。

                         合否の結果は12月
                         

                        Calendar
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << March 2017 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Archives
                        Recent Comment
                        Recent Trackback
                        Recommend
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM